スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
溶連菌感染症は怖い
咽頭の中部の病気の代表は扁桃炎です。

のみこむ時の痛みが主な症状です。


いろいろなタイプの扁桃炎がありますが、

特に注意しなければならないのは

溶連菌感染症 による扁桃炎です。


この菌は強い病原菌で、
放置すると腎炎などの合併症がおこることがあり、
クシャミや咳で周囲の人に感染してしまいます。


うちの息子が1回罹りました。


5分程で分かる検査法が普及していますので
簡単に診断が出来ます。


溶連菌感染の場合3日間は自宅安静です。

そのあとは10日ぐらいはしっかり抗生剤を服薬し、
後日に尿検査が必要です。


扁桃炎はひどくなると扁桃の周囲に炎症が拡がり、
扁桃周囲炎さらに扁桃周囲膿瘍という状態になります。

ここまでくると、物をのみこむことが出来ない位に
痛みが強くなります。


また、痛みは耳に放散するので耳痛のようになることもあります。
穿刺または切開による排膿を行い、
抗生剤の点滴などが必要となります。


入院となることもあります。


スポンサーサイト
18:00:00 | 扁桃腺 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
のどが痛くなったら
口を大きく開けると「のど」がみえます。

実は首の真ん中、のど仏の所も、「のど」です。

さらに鼻の奥にも「のど」があります。 


のど」と一口に言っても意外と広いのです。



耳鼻咽喉科の咽(イン)と喉(コウ)とは、
両方とも「のど」と言う意味ですが、
医学的には鼻の奥から食道の入り口までを咽(咽頭)、
気管の入り口の部分を喉(喉頭)とし、
のどを二つに分けて区別しています。



のどの痛みは日常的に起きるありふれた症状の一つで、
自然に治ることも多いため、結構軽視されやすいです。


しかし、いつまでも様子をみていたらマズイ病気もありますので
注意が必要です。


17:51:32 | 扁桃腺 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
扁桃腺が痛んだら
扁桃腺の痛みが激しい場合は

我慢せずにすぐに 耳鼻咽喉科 へ行きましょう。


お医者さんでは扁桃腺の痛みを和らげるために

抗生物質をもらうことができます。

これでかなりの痛みが楽になります。


すごく激しく痛む場合は、
絶対に我慢しないですぐに病院へ行きましょう。



扁桃腺が痛む場合、
たいていは風邪ですから発熱とともに喉の痛みが出ます。
この扁桃腺の痛みも発熱が引くと同時に収まるのが通常です。



ところがこの扁桃腺の痛みがつづく場合は
たんなる風邪ではない場合があります。



慢性の扁桃腺炎の持病をもつ人は、
頻繁にこうした痛みを繰り返すことで、
腎臓に負担をかけたり、
関節のリュウマチの原因にもなる危険性がありますので、
手術によって扁桃腺を除去してしまうことが考えられます。



17:40:00 | 扁桃腺 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
慢性扁桃腺炎の予防
慢性扁桃腺炎の予防 のためには、


帰宅時の うがい・手洗い や、

規則正しい生活リズムの構築 が大切だそうです。


奥さんは毎回必ず手洗いとうがいをします。

ボクや子供にもしつこいほどさせます (笑)


忙しい日が続いて疲れが出てくると
たいてい「白っぺ」が出てきます。



また、サプリメントでも構わないので、
ビタミン C を頻繁に摂取するのも効果的なようです。


さらに、体内のビタミン C を奪ってしまうような
生活嗜好品をなるべく口にしないのも、
効果の高い予防法なのだそうです。



17:12:00 | 扁桃腺 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
慢性扁桃腺炎
急性扁桃腺を何度も繰り返すうちに
慢性化しちゃうと慢性扁桃腺炎になります。


ウチの奥さんが慢性扁桃腺炎と診断されています。


急性扁桃腺の慢性化した状態が、慢性扁桃腺炎ですが、
具体的には 1 年の間に 3 ~ 5 回急性扁桃腺にかかると、
慢性扁桃腺炎と診断されます。



慢性扁桃腺炎の症状の大半は、
急性扁桃腺と似ています。



慢性扁桃腺炎にかかっていると、
急性扁桃腺と同様に、のどの痛みや発熱、
関節痛を起こします。


慢性扁桃腺炎の場合、
これらの症状は長期間にわたり慢性化してしまいます。



でも慢性扁桃腺炎急性扁桃腺と違い、
合併症の可能性がでてきます。



慢性扁桃腺炎の状態が続くと、
関節や腎臓などに合併症をもたらす可能性があります。


具体的には、関節リウマチや腎炎などを引き起こすのです。


ウチの奥さんの場合は
幸いこんな症状は出るほどひどいものではないですけど
油断できません。


17:01:13 | 扁桃腺 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
急性扁桃腺炎の症状
扁桃腺炎は、
その症状にかかっている期間に応じて、
急性扁桃腺炎慢性扁桃腺炎のふたつに大きく分類されます。


急性扁桃腺炎は、
風邪によるのどの腫れなどのように、
急に扁桃腺炎の症状を起こしている状態です。

みんな経験ありますよね!?


じゃあ急性扁桃腺炎の症状ってのは
どんな状態でしょうか?


急性扁桃腺炎の症状は風邪の症状によく似ていますが、
急性扁桃腺炎にかかると、こんな症状になります。


1 ・のどが腫れる

急性扁桃腺炎にかかると、
のどの炎症が激しくなります。

この激しい炎症によって、のどに大きな痛みを感じます。


2 ・発熱

急性扁桃腺炎にかかると、
40 度前後の急な発熱に見舞われます。

体中が熱くなり、ダルさや倦怠感を感じるようになります。



3 ・関節痛

急性扁桃腺炎にかかると、体中の関節が痛み出します。
この関節痛は、耳などのような小さな部分にまで及ぶこともあります。


これじゃ、風邪と見分けがつかないじゃん!?


06:56:36 | 扁桃腺 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
扁桃腺炎の原因
扁桃腺炎ってどうしてなっちゃうんだろう?

ということで調べてみました。


扁桃腺にはもともと、様々な菌がいるのだそうで、

環境が変わったり休息が十分でなかったりして
免疫や抵抗力が弱まると、

これらの菌が激しく活動し、結果として炎症を起こすのだそうです。


また、風邪などでも扁桃腺炎になることがよくある

ということで、


へー、扁桃腺炎って風邪の症状だと思ってたら

疲れとかからもくるんですね。


06:49:20 | 扁桃腺 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
奥さんは慢性扁桃腺炎
ウチの奥さんはまさに慢性扁桃腺炎持ちで、

大体風邪はのどに真っ先に来ます。


風邪を引いてなくてものどに痰のようなものが
からむらしく、

奥さんは「白っぺ」と呼んでいます。


とにかく誰よりも乾燥に敏感で、
夜寝るときは必ず立体マスクをして寝ます。

07:35:18 | 扁桃腺 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
扁桃腺炎ってなに?
扁桃腺炎(へんとうせんえん)っていうのは、
まさに扁桃腺が炎症を起こした状態。


扁桃腺は、のどち●この事だとずっと思っていたんですが、

実は
のどの付け根あたり一帯を指す言葉で、
医学的には扁桃というのだそうです。


急性扁桃腺炎であれば、
抗生物質や抗生剤などの薬で
治療することができるらしいのですが、


慢性的に扁桃腺炎の状態が続くと
薬では効果がなくなり、
手術などの大掛かりな治療が必要なのだそうです。

06:34:48 | 扁桃腺 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。