スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
乾燥肌とアトピー
ボクはもともとアトピー持ちです。
しかも乾燥肌!


アトピーの方はだいたい改善しているのですが
遺伝的なアレルギー体質によるものや、
洗剤やシャンプーなどの刺激性化学物質によるものなど
原因は様々です。


アトピーは敏感肌と同じように免疫機能が低下してしまうことで、
通常は反応しないような物質(アレルゲン)
に対して過剰に反応し炎症やかゆみ、
肌荒れなどの症状を引き起こしてしまいます。


アトピーでは
皮膚の角質層でバリア機能が弱まることで保湿力が失われ、
乾燥肌になりやすいのです。

アトピーで乾燥肌の症状をもつ人が多いのはそのためです。


アトピーのアレルゲンは人によってちがいますが、
刺激性の強い化学物質を含む化粧品やシャンプー、
石鹸、洗剤などを使うと
症状が悪化しやすくなります。


なのでボクもシャンプーや着るものの素材には
こだわります。



アトピーで乾燥肌体質の場合は、
保湿ケアを丁寧に行うことで乾燥肌のかゆみによって
皮膚を傷つけないことも大切です。

でも、この保湿クリームなども
あうあわないがあるので注意が必要です。





●誰でも簡単にできる乾燥肌改善法
スポンサーサイト
17:22:42 | 乾燥 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
乾燥肌と敏感肌
よく混同されるようですが、
乾燥肌の人が必ずしも敏感肌であるとは限りません。


乾燥肌は外気が乾燥することによって肌の水分が失われ、
お肌の角質層が乱れてしまうなど肌が荒れることをいいます。

体質や気温・湿度、加齢・老化、スキンケアなどが原因で
皮膚の保湿機能が弱まってしまい肌が乾燥します。



敏感肌は、
皮膚の角質層によるバリア機能が低下することで、
通常反応しないような物質や刺激に対して
過敏に反応してしまう肌のことです。

乾燥肌と同じように「かゆみ」の症状があり、
ひどいばあいは、かぶれなどの炎症を起こしてしまいます
アレルギーなど遺伝的な体質が主な原因のようです。


普通の人が反応しないような物質や刺激に対して
過剰に反応するのはアトピーなどのアレルギー症状と同じです。

乾燥肌の人は主に保湿ケアが大切なのですが、

敏感肌の人の場合は
使っているシャンプーや化粧品などの成分に注意したり、
日常生活で肌を傷つけないようなスキンケアが大事です。


17:10:09 | 乾燥 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
乾燥肌はかゆい!
乾燥肌の人の人の一番の悩みは
乾燥してくるとかゆみが出てくることですね。


なんで乾燥肌になるとかゆくなるんでしょう?


乾燥肌では肌が乾燥し、
角質層の重なり具合が不均等になり、はがれやすくなります。
掻いてしまうとよく小さな角質がパラパラ落ちたりしますよね?


角質が剥がれると
角質層の下にある知覚神経が外からの刺激を受けやすくなってしまい、
その刺激が「かゆみ」となってしまうらしいのです。



乾燥肌のかゆみを我慢できずに掻いてしまうと、
角質層がさらに傷つき、はがれてしまい、
さらに外からの刺激を受けやすくなります。

そうすると乾燥肌のかゆみの症状は
よけいに悪化してしまい、かゆみが増してしまいます。


だからといって痒いものは痒い!


周りの人は
かゆみを我慢しなさいっていいますが、
それは痒くないひとの言い分。


でも
どうしても掻きたい場合は
できるだけ角質層を傷つけないように気をつけて
なでるように掻くようにしたほうがよいです。



あとわすれちゃいけないのは保湿対策。

特に風呂上がりは体が温まり、
皮膚の表面から水分がどんどん蒸発していくので、
風呂からあがったら
すぐに保湿用の化粧水や乳液塗るといいらしいです。



でも化粧水とか乳液とか
男はなんとなく恥ずかしいなあ・・・・・



●添加物を一切含まない安全な天然スクワランオイル




15:53:38 | 乾燥 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
スキンケアのしすぎも乾燥肌に。
お肌のケアのために
化粧や洗顔などといったスキンケアをする人はおおいですが、


洗顔しすぎたり、化粧品に含まれる成分などによって
皮膚の角質層の脂分が減少すると
肌の水分が蒸発し乾燥肌になっちゃうんだそうです。


乾燥肌に悩んでいる人は
保湿効果の高い化粧品や洗顔用品を選ぶように
しないといけませんね。


男の場合、割と顔の脂がたっぷり出ますから
あまり洗顔については気にしなくてもいいかも。

化粧もしませんしね。


女の人はそれこそ美しい肌を
いたずらに傷つけないように気をつけてくださいね♪

15:49:12 | 乾燥 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
食事やストレス、睡眠不足でも乾燥肌に

食事で栄養が不足すると乾燥肌になりがちです。

特に乾燥肌に関わりの深いビタミンCや
ヒアルロン酸、コラーゲンといった成分をよく摂らないと
乾燥肌になっちゃうそうです。


このほかストレスや睡眠不足で
ホルモンのバランスが崩れてしまうと、

肌の細胞に栄養がうまく行き届かずに
新しい皮膚ができにくくなるため
乾燥肌になってしまう場合があるんだそうです。


仕事をする人は常にストレスにさらされていますし、
残業などで寝不足になりがちです。

しかも食生活が乱れるとなれば
乾燥肌になることは必然といえそうですね。
15:44:14 | 乾燥 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
加齢・老化でも乾燥肌になる
乾燥肌は
ヒアルロン酸ヒアルロン酸が不足することでも
起こるそうです。


あ、どうりで最近ヒアルロン酸とかヒアルロン酸とか
あちらこちらで聞くわけだ。


ヒアルロン酸ヒアルロン酸
もともと体内にある成分なんだそうですが、
歳をとるにつれて減少していくそうです。


また老化による代謝機能の低下の影響もあり、
そのため加齢・老化によって乾燥肌の体質になってしまうらしい。


歳とって枯れるっていうのはこのことか!?


15:39:11 | 乾燥 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
気温・湿度によって乾燥肌になる
特に冬場になると乾燥肌のトラブルがでてきます。

どうも外気の気温が下がると湿度も下がり、
乾燥してしまうようです。

空気が乾燥すると、
皮膚の表面の角質層に含まれる水分も蒸発しやすくなり、
乾燥肌になりやすくなるのだそうです。


じゃあ夏は乾燥肌にならないのかというとそうでもなく、
クーラーで除湿しすぎると
乾燥肌の症状がでてしまう場合もあるのだそうです。


夏場も安心せずに乾燥肌対策として
湿度をチェックしながらクーラーを利用するようにしましょうね♪



ウチは加湿器が大活躍です。


ウチで使っているのは東芝のCAF-KF5というもので、加湿機能と空気清浄が付いているヤツです。



お部屋はクリーンにしつつ、のどにもやさしいので
のどの弱い奥さんにも、肌の弱いボクにもうれしい一品です。


15:33:12 | 乾燥 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
悩ましい乾燥肌




乾燥肌の季節になってきました 。


腕や足のスネがかゆい人多いですよね?

ボクや奥さんもカユイカユイで大変です。

なんで乾燥肌になるのかと調べて見ました。



秋から冬にかけての時期で常に悩ましいのか乾燥肌です。



面倒だからって何もしないで放っておくと、
大抵は症状が悪化し、

あかぎれ、ひび割れなどの
見た目でも判断できるようなひどい状況になって、
場合によっては痛みが出たりするので注意が必要らしいです。



また、乾燥肌になった場合、
見た目や痛み以上に悩ましいのが
肌(皮膚)の「かゆみ」。


も~なんだか内側からチクチクというか
チラチラというか
なんとも表現しがたい「かゆみ」は、患部だけじゃなく、
いったん掻き始めると全身カユクなったりしますね。





乾燥肌になる原因は、
大きく分けて2通りあるらしいです。


先天的(遺伝)なものと、
後天的(加齢や洗剤など)なものとがあるらしい。


先天的というのは、
親や先祖から受け継いだ遺伝子が
根本的な原因となっている場合。

この場合は残念ながら
その遺伝子だけを取り除くような治療は出来ない
というのが現状のようです。


この場合は
なるべく神経質にならないように心がけ、
長い目で見たときに乾燥性肌とうまくつきあっていくことを
考えた方がいいようです。


部屋の湿度を調節したり、
保湿成分であるセラミドやヒアルロン酸を減らさないよう
食事の栄養に気を使ったりして
乾燥肌を予防し、抵抗力を高めることは可能なんだそうです。




後天的なものが原因となっている乾燥肌の場合は、
高齢化、加齢による角質細胞間脂質と皮脂の低下、


あるいは、
石鹸などの使いすぎによる
肌のブロック機能の破壊というものが原因なんだそうで、


生活環境の改善に取り組むことで
その大部分は解決されそうです。


日本人の場合とっても綺麗好きなので、
皮脂の少ない部位への洗顔料やせっけんの使いすぎで、
自分から肌を老化させているケースも少なくないそうです。



皮脂の多い箇所と少ない箇所を見極めた上で
メリハリのあるスキンケアが大切なんだそうです。



背中や胸の中心部は、皮脂の多いところなので
しっかり洗っても問題ありませんが、


腕や脚は、あまり皮脂の出るところじゃないので、
胸や背中など皮脂の多い部分と同じレベルで洗う必要は
全くないのだそうです。


はー!

だから洗いすぎの腕や足がかゆくなりやすいんですね!!



これは奥さんにも教えてあげなくちゃ♪



他にも足の指などは皮脂の多い箇所ですから、
しっかり洗ったほうがいいようです。


17:39:53 | 乾燥 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
天然保湿因子を大切にして乾燥肌対策を。
乾燥肌の原因はいろいろあるそうですが

乾燥肌には天然保湿因子(NMF:ナチュラル・モイスチャライジング・ファクター)
というものが大きく関わっているのだそうです。


この天然保湿因子(NMF)は
表皮の外側部分の角質層に含まれていて、
表皮の保湿機能を担っているらしい。


天然保湿因子(NMF)は
アミノ酸類、乳酸、尿素、クエン酸塩などで構成されていて、
その保水力に優れた性質で角質間の水分を保持する働きがあります。



乾燥肌の人の場合、
外気の乾燥や洗顔などによって、角質層の脂分が減少し、
天然保湿因子(NMF)の機能が低下して
肌の保水力・うるおいが失われてしまうのです。


13:12:21 | 乾燥 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
乾燥も気になります。
のどが痛くなる原因のひとつに乾燥があります。

特に口呼吸をする人はのどをやられやすいのじゃないか
と思います。


おきているときは気をつけていても
寝た後のことは分かりませんよね?


結構、口をあけたまま寝ている人も多いんです。

ウチの奥さんもそう。



だからすぐのどやられるんですよね~。



今年、加湿器を買い換えました。

前のヤツとちがって静かでGoodです。



空気清浄機と一体型なので空気もきれいです。




これはお買い得でした♪

12:45:32 | 乾燥 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。