スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
油断しちゃいけない
熱がないからといって安心はできません。
ひどい炎症でも熱が出ないことがよくあります。


こどもはのどが痛いと言いません。
大人の様な痛みは感じないらしいんです



のどが腫れてくると、

 ・イビキが大きくなり、

 ・睡眠時に呼吸がリズムが乱れ、

 ・呼吸が十秒位止まることがあります。

また、こもった様な声になります。




鼻づまりが原因で口を開けて寝ていると、
目覚めた時のどの粘膜がカラカラに乾燥して、
朝にのどが痛いということになります。



また逆に鼻の中が開き過ぎる病気があります。
そんな人の場合、
乾いた空気が鼻を素通りしてのどに届き、
のどの粘膜が乾燥して荒れてしまうということがあります。


こんな風に鼻の影響で、
のどが悪くなってしまうこともあります。


実際、鼻づまりのため常に口呼吸をしている子供は、
扁桃に炎症が起きやすいようです。



スポンサーサイト
18:09:26 | のどの痛み | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<のどがいたい人。寝るときはマスクをしましょう | ホーム | 溶連菌感染症は怖い>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hentousen.blog17.fc2.com/tb.php/12-8c640776
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。