スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
慢性扁桃腺炎
急性扁桃腺を何度も繰り返すうちに
慢性化しちゃうと慢性扁桃腺炎になります。


ウチの奥さんが慢性扁桃腺炎と診断されています。


急性扁桃腺の慢性化した状態が、慢性扁桃腺炎ですが、
具体的には 1 年の間に 3 ~ 5 回急性扁桃腺にかかると、
慢性扁桃腺炎と診断されます。



慢性扁桃腺炎の症状の大半は、
急性扁桃腺と似ています。



慢性扁桃腺炎にかかっていると、
急性扁桃腺と同様に、のどの痛みや発熱、
関節痛を起こします。


慢性扁桃腺炎の場合、
これらの症状は長期間にわたり慢性化してしまいます。



でも慢性扁桃腺炎急性扁桃腺と違い、
合併症の可能性がでてきます。



慢性扁桃腺炎の状態が続くと、
関節や腎臓などに合併症をもたらす可能性があります。


具体的には、関節リウマチや腎炎などを引き起こすのです。


ウチの奥さんの場合は
幸いこんな症状は出るほどひどいものではないですけど
油断できません。


スポンサーサイト
17:01:13 | 扁桃腺 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<慢性扁桃腺炎の予防 | ホーム | 急性扁桃腺炎の症状>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://hentousen.blog17.fc2.com/tb.php/6-960ebcee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。